ワイングラスの選び方

ワイングラス比較試飲!品種別

ワイングラス特価販売

ワイングラス屋.com TOP



RSSフィード

様々なワイングラスがある中で、どう選んだら良いのか迷われるのを、いろいろな角度から解決するコラムです

[RSS]
[XML]

  代金引換は可能ですが通常送料が必要です

ワイングラスを品種によって変える意味

ワイングラスを変える事で、ワインの味わいは大きく変わります。
特に香りの違いは大きく、酸味やアタックもまろやかになります。
通常のグラスは、そのワインの持つ 良い部分も悪い部分も一緒に感じますが、
そのワインに合ったグラスで飲むと、良い部分を強調し、悪い部分を隠すのです。
その仕組は、飲むときに、グラスの口・舌の角度によります。
人間の舌は、すべて同じ要素が平坦にあるのではなく、根本、両端、舌先と部位により、酸味を感じる部分、苦味を感じる部分と異なりますので
ワインの形状により、口に注いだときに、最適な部分にワインが接触することにより
苦味が強いワインは、苦味を感じないように酸味が強いワインは、酸味が穏やかになるように
ネガティブ要素を取り払う事ができます。

ワイングラスの選び方1

ワイングラスを選ぶ 第一の基準は、
まず普段飲まれているワインを思い浮かべて、そのワインの個性にあったグラスを選ぶのが一番です。
次に、グラスにはだいたいどんな品種でも対応できる 万能型と、品種・産地を特定している特定形があります。そのどちらを選ぶかかを考えます。
万能型は、オールマイティーなグラスであり、色々なワインに対応できます。一方、用途・品種特定形は、品種の特徴を存分に発揮するグラスで、万能型に比べてワインの良さを大きく引き出しますが、、万能型と違って、特定した品種以外のワインを飲むのにはあまり適していません。
個人的に初めての方におすすめするのは、ワインがより美味しく感じる品種特定形のグラスです
赤はボルドーグラスとブルゴーニュグラスの2種類白は リッチな白のシャルドネグラスと軽やかなソーヴィニオンブラスの2種類泡はシャンパーニュグラスの全5種類があれば完璧です。
とはいっても、これだけ揃える人はあまりいておりませんので、
赤ばかり飲まれる方は、赤だけ品種特定形にしても良いですし色々揃えられる方は
まず赤の万能型、白の万能型、シャンパーニュグラスと3種類されると良いとおもいます。
ワインスタイルにあわせて最適なグラスを選んでください

<< 1 >> 1ページ中1ページ目
リーデルワイングラスワインクーラーワインクーラー販売/ワインセラー販売/還暦御祝い